1 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:31:49
西武中村から巨人岡本へ「適当のススメ」伝授
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201712170000069.html
 巨人の未来の大砲へ「適当論」のススメだ。巨人岡本和真内野手(21)が西武中村剛也内野手(34)と合同自主トレを行った。今季0本塁打に終わった岡本は6度の本塁打王と通算357本塁打を誇る中村から、本塁打量産への心構えを伝授された。「おかわり君」との合体で、才能開花への手応えをつかんだ。

 岡本がおかわり君の柔らかな言葉に包まれた。

 「適当に打てばいい」

 確認から授業は始まった。「どんな選手になりたいの?」「ホームランを打ちたいです」「それなら息の長い、品のある打球を打とう」。先輩を前にしたロングティーはライナー性の打球が外野に弾む。次は中村が実演する。「全球1発を狙えばいい」。打球が高々と上がる。平均滞空時間は岡本の3・5秒に対し、中村は5・8秒。差は歴然だった。

 適当という一見、投げやりな言葉。実は深い。

 中村 片仮名で「テキトー」は雑に感じるが、漢字なら適する当たり。考えることも大切だけど、考えすぎもよくない。だから、適当。インパクトの瞬間は80%で、打った後に100%に。そんな感覚でいい。

 適当が生む2・3秒差。「打球が上がらないと、本塁打にならん。息の長い打球、つまり打球を上げる意識を持つ。ゴロとフライ、どっちがヒットになるか? フライやで」と説き、方法論3つを挙げられた。

 (1)右足に体重を残す 前に突っ込めば、力が伝わらない。理想は左4:右6、極端に1:9の意識でも。構える時点で目線を上げて、タイミングをとる際に右膝をくの字に折る動きを加えると、体重を残しやすくなる。

 (2)骨盤から回る 上半身から回ると開きが早まり、打ちに行く体勢になってしまう。骨盤を意識することで開きを抑え、バットが内側から出やすくなる。

 (3)右手は添える→押し込む 無駄な力を入れずに構える。インパクト時に右手人さし指と親指の間でバットを押し出すことで、スムーズにヘッドが返る。

 岡本の顔が、パッと明るく変化した。かごに入ったボールがなくなるころ、打球の質も変わり始めた。

 岡本 プロに入り、中距離打者なんかなと思うこともありました。でも、やっぱりホームランバッターになるんだと強く思いました。

 去り際、先輩から声を掛けられた。「感覚はそれぞれ。でも、これと思うことは継続した方がいい」。岡本はうなずいた。「自分の形をしっかり見つけ、来年頑張ります」。岡本らしい適当な一打を、中村の頭上に高々と打ち上げる。
9 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:34:03
>>1
おかわりの頭上に上がったら内野フライやんけ
5 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:33:43
メッシャミーンやっけ
2 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:32:44
おかわりも今年ひとにアドバイスしてるどころじゃないよね
8 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:34:03
>>2
見つめ直すことにもなるから多少はね?
6 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:33:49
品のある打球
12 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:34:50
ノリさんの野球教室行くべき
19 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:35:42
>>12
ホームラン増えるけど余計な発言も増えそう
172 :野球の時間 2017/12/17(日) 11:11:31
>>12
黒くなって帰って来るぞ
15 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:35:22
息の長い←お、おう
品のある打球←???
22 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:36:38
おかわり「全球1発を狙えばいい」
??「なんだそりゃ!?コンパクトに当てに行け!」
31 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:38:34
(34)←これにびっくり
33 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:38:56
おかわりってめっちゃ理論派なんやっけ?
193 :野球の時間 2017/12/17(日) 11:14:25
>>33
自分の中では高度な理論を持ってるけど
それを人に伝えろとなるとメッシャミーンになる
41 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:40:51
意識高そうな理論やな
45 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:41:20
チックも唸るほどの理論やぞ
46 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:41:41
岡本は元々弾道的には中距離打者やと思うで
放物線描くアーチストって感じではない
51 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:43:01
>>46
内田の指導で今年の後半あたりから長距離砲みたいなホームランを打つようになってる
48 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:42:43
大田「滞空時間短くても飛ばせばホームランだぞ」
58 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:44:13
>>48
まぁスタントンなんかもろに殺人ライナーホームラン多いしな
柵越えるならなんでもええやんの精神
49 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:42:51
初ホームランはなかなか印象的だったからもっと打ってほしいわ
59 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:44:19
西武みたいにマン振り許してくれる環境がなきゃ厳しそう
63 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:45:36
普通に綺麗な放物線とか言うやろ
そういう滞空時間の長い綺麗な放物線のホームラン狙えって事や
71 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:47:14
山川がいくら参考にしてもおかわりの下半身の使い方は真似出来なかったから人それぞれなんやろな
80 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:50:34
>>71
タイプによるからな
山川は上半身のパワーで打つタイプ
83 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:51:51
岡本の課題は角度じゃなくてタイミング
一軍レベルのストレートに尽く振り遅れる
84 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:52:18
高校時代から真っ直ぐ打ててなかったしなあ
91 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:54:08
ついでにサードの守備も教えてもらえ
96 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:55:40
今は変わってきてるみたいだけど、学生野球のゴロ信仰の強さは異常だったからな
どれだけの才能が潰されたのか
134 :野球の時間 2017/12/17(日) 11:04:12
時計の針は午前0時近かった。4月末、岡本は意を決して、携帯電話を握った。「今年のオフ、中村さんと1度練習したいです。何とか、お願いできませんか?」。西武中村と共通の知人に合同トレを懇願した。
自身初の開幕1軍入りも、12試合で打率2割2分7厘、0本塁打、2打点で4月21日に2軍に降格。「何か変えないと」。面識はなかったが、飛躍への1歩を刻むために勇気を出した。

 中村は知人を介し、一言で返答した。「別に、ええよ」。高卒、大砲、三塁手。シャイな性格も同じで、岡本は気になる選手だった。
中村自身、05年に22本塁打で定位置をつかみかけるも、その後2年は不振。転機は07年秋季キャンプだった。当時の大久保打撃コーチから「前で打て」と助言され、
翌年46本で初の本塁打王を獲得した。「30本は普通に打てる」。1つのきっかけで人は変われる。和製大砲が減った今、中村が大砲論に一石を投じた。




おかわりに面識ないのにアポとるって勇気あるなこいつ
141 :野球の時間 2017/12/17(日) 11:05:09
>>134
4月にオフのアポ取りはすごいな
そんなもんなんやろか
183 :野球の時間 2017/12/17(日) 11:13:23
>>134
しれっとデーブの手柄になってんの草
161 :野球の時間 2017/12/17(日) 11:09:50
おかわりに正捕手宇佐見も見て欲しかったな
216 :野球の時間 2017/12/17(日) 11:18:10
おかわりとかいう素敵すぎるあだ名のせいでアレやけど、
基本おかわりって意識高い求道者タイプだよな
251 :野球の時間 2017/12/17(日) 11:26:29
メッシャミーンの精神
35 :野球の時間 2017/12/17(日) 10:39:59
メッシャミーン期待したのに意外と具体的だった